iPhone修理ビジネス開業研修(講習)上級コース2日目

こんにちは!iPhone修理のリンゴ堂です。

さて、昨日に引き続きiPhone修理ビジネス開業研修(講習)の2日目です。

本日はiPhone6、6Plus、6sの研修(講習)を行っております。

こちらもiPhone5シリーズと同じ流れで講習を行うのですが、内部の作りが若干違いますので

細かい部分までしっかりご指導しております。

下記はドックコネクタの交換です。

iPhone6ドックコネクタ修理

充電が出来なくなった、イヤホンが聞こえなくなったなどの症状はドックコネクタの部品を交換すると改善します。

なお、iPhone6シリーズはiPhone5シリーズに比べると薄くて壊れやすくなっております。

バックフレームが折れ曲がったり、歪んだりしますので少し手間がかかります。

少しでもバックレームの歪みがあると、取付けた後に画面が浮いたりしますので注意が必要です。

下記がフレームの歪みの例です。

よく見るとバックフレームが曲線になっております。

こうなるとフロント画面が浮いてしまいますのでフレームの調整が必要になります。

上記は割と多い事例になりますのでしっかりとご指導させて頂いております。

研修内容は予想外の修理内容も含め指導しておりますのでしっかり身につけていただきたいと思っております。

詳しくはこちら

iPhone修理ビジネス開業研修(講習)

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square